Kommentar 2013 Nr. 8

 

 

 


Thema : Ludwig van Beethoven

 

 


Louis Ferdinand von Preußen

 


Teil 1

 

 

 

 

 

 

 


Beethoven が 1796 年の演奏旅行の折に
Berlin に於いて知り合い
その Klavier の演奏を大変高く評価した
Preußen 王国の王子
Louis Ferdinand
に関して

 

 Hohenzollern 家出自の Preußen 王国の王子 Friedrich Ludwig Christian は、Preußen 国王 Friedrich II. (1712-1786) の最若年の弟 August Ferdinand (1730-1813) と、その姪で妃となった Anna Elisabeth Luise von Brandenburg-Schwedt (1738-1820) の間の三男として、 1772年 11月 18日に生まれた。

 Friedrich Ludwig Christian は間も無くこの洗礼名とは別に Louis と呼ばれる様になったが、彼よりも一歳年下で同じく Louis と呼ばれていた、Friedrich II. の弟 August Wilhelm von Preußen (1722–1758) の長男で、次期 Preußen 国王になる Friedrich Wilhelm II. (1744-1797) の二男の、Friedrich Ludwig Karl (1773-1796) と区別する為に、父親の名前を加えて Louis Ferdinand と呼ばれた。

 Louis Ferdinand の音楽的能力に関する最初の記録は、姉の Luise von Preußen (1770–1836) によるもので、Louis Ferdinand よりも 3 歳年長の兄の Friedrich (1769–1773) の Violine の演奏と比較して、Louis Ferdinand が Klavier の演奏で驚く程の成長を見せているという記録が 1783 年に書かれている。
この頃父親の August Ferdinand は、規模は小さいが自身の宮廷楽団を抱えていたので、その団員の中の音楽家からの Louis Ferdinand への音楽の教授が考えられる。

 Louis Ferdinand は彼の伯母に当たる、Friedrich II. の末の妹 Anna Amalie von Preußen (1723-1787) と、彼女の最期に至る迄親密なやり取りを続けた。
Anna Amalie は若くから音楽に興味と才能を示したが、Friedrich II. の宮廷楽団の Violine 奏者であり、現在では音楽理論家及び作曲家として知られている Johann Philipp Kirnberger (1721-1783) が、1758 年に彼女の個人的な音楽教師の任に当たる事となり、Kirnberger が亡くなる迄 Anna Amalie は彼から作曲技法を学ぶ事が出来た。

 Anna Amalie にとって最大の音楽的模範とするところは Johann Sebastian Bach (1685-1750) であったが、Johann Philipp Kirnberger は、 Johann Sebastian Bach の手稿譜を数多く収集して後世に遺した事でも知られており、また彼が 1741 年に Leipzig に短期間滞在した折には、Johann Sebastian Bach から個人的な教授を受けたという可能性が考えられているが、それに関する記録は残されていない。

 Anna Amalie は自分の作曲した作品を Louis Ferdinand に贈呈した事もあり、また彼女自身が Johann Sebastian Bach の手稿譜や楽譜類の資料を数多く収集しており、それ等を通して Louis Ferdinand は Barock の作曲技法や、Kirnberger が代表する Johann Sebastian Bach に続く世代の音楽を学ぶ事が出来た。

 Louis Ferdinand による数字付 Baß 声部と共に書かれた Andante mit Variationen in B-dur für Pianoforte, Violine, Viola und Violoncell, op. 4 の為のスケッチや、Louis Ferdinand の没後に出版された Fugue à quatre voix pour le piano, op. 7 はこれ等の作曲技法によって書かれている。
Anna Amalie が収集した Johann Sebastian Bach に関するものを始めとする、音楽や芸術に関する数多くの資料は、現在 Berlin 国立図書館の貴重な蔵書の一部となっている。

 Louis Ferdinand の姉の Luise の記録によると、Anna Amalie の 3 歳年下の弟の王子 Heinrich von Preußen (1726–1802) には、Louis Ferdinand が大変気に入った様子で、Heinrich はその音楽への情熱から Louis Ferdinand の為に自身の宮廷楽団による助力を惜しむ事が無かった。
Heinrich は Louis Ferdinand の作品をその宮廷楽団によって演奏させ、幸運を掴んだ芸術家が初めて成し得るようなと例えられている才能を、その貴重な経験を通して Louis Ferdinand はどんどん開花させて行く事が出来た。

 

 


この先は次回
»Louis Ferdinand von Preußen Teil 2«
[Archiv / Kommentar 2014 Nr. 1]
へ続く

 

 


上部の写真:


Amalie-Orgel として知られる
Anna Amalie von Preußen の為に
1775 年に作られた
個人用 Orgel


当初から永らく
Berlin の王宮内に設置されていたが
1956 年に
Karlshorst 教区教会
»Zur frohen Botschaft«
に移された


Preußen 王国時代の
Barock 様式による
貴重な文化遺産の一つ

 

 

 

 

 

 

Bemerkungen sind geschlossen.